HOME>特集>子供が楽しく学べる形を選んでいくことが大切

楽しく学べるかどうかを考える

園児と先生

幼児教育において、特に算数をどのように学ばせるかは大きな問題となります。親御さんでも算数が苦手だった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。日本語や英語などのように生活の中で自然に触れやすいものではなく、勉強という形になりやすいのも難しい点です。算数を学ばせるのであれば、まずは子供が楽しいと思えるものを取り入れていく必要があります。無理に勉強の形にせず、遊びの延長で学んでいけるとよいでしょう。数を学べるおもちゃなどもたくさんありますし、教室もあります。楽しく学べる形を選んでいきましょう。

教室選びは実際に試してから

園児と先生

家庭で教えることにはある程度限界があります。親御さんの力量にもかかわってきますし、どのように楽しく学ばせるか考えにくいこともあるでしょう。そのようなときに力になってくれるのが幼児教室など、算数を学べるところです。幼児でもすんなりなじめるカリキュラムを組んでいるところなら、お子さんもスムーズに学びに入りやすいでしょう。いくら良い教室であっても、お子さんに合うかどうかはわかりません。初めから長期の契約をするのではなく、体験教室などを利用して試してみて、お子さんが楽しめていそうなら本格的に継続するのがおすすめです。